新たな補助金制度『こどもエコすまい支援事業』

子育て世帯、若者夫婦世帯は必見!

新たな経済対策として2022年11月8日に閣議決定された『こどもエコすまい支援事業』がスタートします!

『こどもみらい住宅支援事業』を引き継ぐ形で『こどもエコすまい支援事業』が創設されました。

※『こどもみらい住宅支援事業』は、補助金申請額が予算上限に達したため、2022年11月28日をもって、交付申請および交付申請の予約の受付を終了。​

 

 

【注文住宅の新築】

■対象世帯
①子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯
②若者夫婦世帯:夫婦のいずれかが39歳以下の世帯
※年齢はいずれも令和4年4月1日時点
※①・②のいずれか

■補助額  100万円/戸

■対象住宅の性能
ZEH、Nearly ZEH、 ZEH Ready、ZEH Oriented
又は令和4年10月1日以降に認定申請をした認定長期優良住宅、
認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅

■その他条件
延床面積は50㎡以上
土砂災害特別警戒区域に立地しない など

■契約期間
2022年年11月8日~2023年年12月31日

■着工期間
住宅事業者の登録申請日以降(登録開始は2023年年1月中旬予定)
ただし、住宅事業者が「こどもみらい住宅支援事業」に登録済みの場合は、
事務局開設日(2022年年12月中旬予定)以降でOK

■交付申請期間
2023年年3月下旬~2023年12月31日(予定)※予算達成次第終了

 

※こどもエコすまい支援事業では、申請は全て登録業者が行います。

※補助金の交付予算には限りがあり、期間内でも早期終了する可能性があります。

 

これから新築住宅をお考えのお客様はお早目にご検討ください!

 

注文住宅の新築に関する内容のみ抜粋して掲載しています。

本制度の内容は、変更の可能性もあります。

最新の情報は国土交通省のホームページにてご確認ください。

 

Share