平屋の家

[1]
黒で統一されたバリアフリーの平屋の家。
定年を迎えたご主人と奥様のご夫婦お二人の暮らしを快適なものにするための健康住宅です。

[2][4]
お花が大好きな奥様のためにご主人が選んだ植栽の数々。

[3]
広いお庭には家庭菜園スペースもあります。

[5][6]
いつも一緒の時間を過ごされるご夫婦にとってリビングは最高の寛ぎの空間。旅行とカメラがご趣味のお二人は今までの作品をリビングにあるパソコンで楽しんでいます。

[7][8]
リビングを彩るかわいい小物。
何度も足を運んだという北海道のポスターも上手くインテリアのアクセントに取り入れています。
[9][10]
明るい玄関には季節の小物を飾っています。

[11]
南面に造ったウッドデッキは二つ。一つは洗濯物を干す生活に便利な場所として。もうひとつは知人を招いて開催するバーベキューパーティなど楽しむためのもの。造ってもらって良かったと大満足の様子でした。

[12]
お気に入りは奥様の好きな花モクレンをモチーフに制作したグラスアート。玄関ホールと奥様のお部屋両方から見ることが出来るようにしています。

[13][14][15]
ご主人のお母様が描かれた衝立。細部にわたり全て手書きのものです。押入れに入れてしまっておくのももったいないので、ちょっとした間仕切りに使って、いつも見えるところに飾っています。
昔はたくさんあったけど今ではこの二つが我が家に残った宝物と、見せてくれた大切な思い出の品々はどれも貴重なものばかり。

[16]
まだまだ小さいけどメダカのお世話も日課になりました。
かわいいものですね~と目を細めていました。
[17]
ご近所でも評判の仲の良さ。毎日手をつないでお散歩に出かけられるそうです。

「生活を始めて改めて感じた平屋の家の快適性」

長年住み慣れた土地で、行きつけの病院や美容院などがあり昔からの友人も多く住んでいる馴染みのある土地を探していたところ、ワタルハウスさんの土地に出会いました。図面や見積書など詳しい話を聞いてみると、ほぼ満足のいくものであったので契約してお願いすることになりました。

家へのこだわりは何ですか?

両親の晩年の状態を見ているため平屋(バリアフリー)にこだわりました。
完成後、実際に生活を始めてみて、あらためて生活動線の良さ、バリアフリーの良さを感じています。
それから、大切な神棚やお仏壇の設置についても収納型で上手く配置してもらえて、有り難く思っています。

他には対面キッチンにしたことでリビングとの一体感もあり楽しい生活が送れていますね。
玄関脇のグラスアートは友人たちにも好評でとても気に入っていますよ。

息子が新築する機会があればワタルハウスさんへ依頼するよう勧めたいと思っています(笑)


ワタルハウスの家づくり Line up


N.style ワタルハウスの家づくり 家づくり動画

施工ギャラリー Gallary


Y様邸
T様邸
S様邸
H様邸
H様邸
U様邸
D様邸
M様邸
K様邸

土地を探したい方は




忙しくて土地を見つけられるか不安な方はコチラ


来店できない場合は、その旨お書き添えください。メールにてお返事を差し上げます。

copyrights 2016 wataruhose.com All rights reserved.