スタイリッシュなリビングを作るための収納・掃除の三カ条

モデルルームのようなおしゃれなリビングに憧れはあるけれど、実際に生活していたらそんなかっこよい状態をキープするのは難しいとお考えの方も多いですね。

ですが、それは勘違い。

おしゃれでスタイリッシュなリビングは、キレイなのではなくすっきり見せているだけ。

すっきり見せるポイントは、第一に置いてあるものを厳選し、余分なものを置かないことです。

余分なものをおかず、必要最小限のものだけにすることで、収納も少なくて済み、掃除も楽になるという良いサイクルをリビングに生み出すことが重要です。

d28c93704fe24785347ccfaa18aa423d

リビングに収納スペースが無い理由

そもそも、子供部屋や寝室、客間には押し入れやクローゼットなどの収納スペースがしっかりあるのに、リビングには収納スペースがあまり設置されていないのはなぜだかご存知ですか?

それは、リビングが「寛ぐ場」「集う場」であり、「物を置く場」ではないからです。

リビングに収納スペースがほとんどないために収納家具などを置いているご家庭も多いのですが、それによってリビングがさらに狭くなり、物が集まりごちゃごちゃになるという悪循環を生み出しています。

収納方法と方法別の掃除術を紹介する前に、まずは「リビングには個人の物を置かない」という鉄則を念頭に置いておきましょう。

39d8591e443504730da06774ce4654c3

お子さんがいるご家庭におすすめの収納方法とお掃除術

なにかとリビングに集まって散らかりの原因となってしまうのが、お子様のおもちゃや絵本などですね。

a0a74c778d23ddbb581225000cdc8f58

お子さんに片づけるようにいっても「あとで」「やっておいて」と親子ゲンカの元になるだけ。

それを防ぐための方法として、お子様一人につき1個「収納ボックス」を用意するのがおすすめです。

お子さんの好きなキャラクターや色を使ったボックスを与え、リビングに持ってきたらそこにいれて散らかしっぱなしにしないことを約束させ、ボックスがいっぱいになる前に片づけることを習慣づけます。

それだけであちこちに散らばりがちなお子さんグッズもひとまとめになり、おもちゃを踏みつけて怪我をしたり、「あれがない」と大騒ぎになることも防げるうえに、そのまま子供部屋に持っていけるので何度も往復する必要もありません。

掃除も移動するだけなので簡単になって家族全員ハッピーになりますよ。

266f6e7b6ec862d752e581c1e460cf84

 

家具の選び方にも注意

リビングに置くソファーやテーブルなどは、ついついデザイン重視で選びがち。

ですが購入した後に掃除がしづらい、移動させづらいと掃除ができなくて汚れが溜まってしまいます。

汚れているとなんの気兼ねなくものを置いて収納スペースになって散らかしてしまうという、また負のスパイラルに陥ってしまうもの。

だからこそ、家具選びは慎重に。ソファーは脚がついているものを、TVラックは中が見やすく整理しやすいものを等、購入後の掃除やメンテナンスを考えて選ぶことも大事ですよ。

また高さのある収納家具は収納力が高い分、いろいろとリビングに持ち込んでしまいます。また地震のときにも危ないですね。さらに圧迫感もあるためリビングを狭くみせてしまうというデメリットもあります。

そのため、リビングに収納家具を置く場合は、圧迫感のない腰高程度の高さにし、家族全員が使うものだけを収納するようにしておきましょう。

49bcbd93b11f386552000153e33d1627

 

まとめ

おしゃれなリビングにするための収納方法と掃除術をご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

家族が集まるリビングが散らかっていると、落ち着かずリラックスできないし、イライラが募ってケンカの元にもなりかねません。

上記の方法を取り入れれば、すっきりとした収納ができるだけでなく、掃除も簡単になり、家族全員がくつろげる快適なリビングを簡単に作ることができますよ。


ワタルハウスの家づくり Line up


N.style ワタルハウスの家づくり 家づくり動画

施工ギャラリー Gallary


Y様邸
T様邸
S様邸
H様邸
H様邸
U様邸
D様邸
M様邸
K様邸

土地を探したい方は




忙しくて土地を見つけられるか不安な方はコチラ


来店できない場合は、その旨お書き添えください。メールにてお返事を差し上げます。

copyrights 2016 wataruhose.com All rights reserved.