リフォームの目安をご紹介

突然ですが皆様、リフォームをする時期の目安って、ご存知ですか?
もちろんリフォームに関しては“いつしなければならない”という決まりはありません。しかし家というものには住宅機器設備もふくめて「寿命」というものがあるため、ある程度の期間が経過したら、何らかのお手入れをしてあげる必要があります。

具体的なリフォーム時期の目安ですが、以下のような感じになります。

・キッチン(台所)  10年から20年程度で取り替えを検討
・バスルーム(風呂) 10年から15年程度で取り替えを検討
・洗面所・トイレ   10年から20年程度で取り替えを検討
・リビング・居室   15年から20年程度
・玄関        アルミ製の場合は20年から30年程度、サイディングの場合は15年から15年程度
・屋根        瓦屋根の場合は20年から30年程度、金属板屋根の場合、10年から15年程度

ただしこれらのリフォーム時期というのは、あくまでも“寿命”という観点から設定したものです。そのため期間が経過していなくても、掃除をしても取れない汚れがある場合や各種機器設備の機能に問題がある場合などは、リフォームが必要となります。
また身体の状態に何らかの変化があって住宅の使い勝手が悪くなった場合や、家族が増えて間取りに不満が出てきたような場合、あるいは収納スペースが必要になった場合や外観の見栄えが良くないと感じるようになった場合に関しても、リフォームが必要になることがあります。

つまりリフォーム時期には一応“目安”というものがあるものの、「いつリフォームが必要なのか」ということに関しては、家族構成や生活様態などを検討したうえで“必要と思われる時期”こそが、リフォームが必要な時期である、ということになります。

ただし最初にも書きましたが、住宅や住宅機器設備には“寿命”というものがあります。そのため劣化が目立ってきた場合やある程度の期間が経過した場合には、リフォームによるお手入れをしてあげましょう。家は大きく老朽化してしまうとメンテナンスが大変になってきますので、ある程度のタイミングでこまめにリフォームをすることによって、心地いい住環境を守ることができるのです。


ワタルハウスの家づくり Line up


N.style ワタルハウスの家づくり 家づくり動画

施工ギャラリー Gallary


  • Y様邸
  • T様邸
  • S様邸
  • H様邸
  • H様邸
  • U様邸
  • D様邸
  • M様邸
  • K様邸

土地を探したい方は




忙しくて土地を見つけられるか不安な方はコチラ


来店できない場合は、その旨お書き添えください。メールにてお返事を差し上げます。

copyrights 2016 wataruhose.com All rights reserved.