憧れのウォークインクローゼットを倉庫化しない収納ポイント6点

ウォークインクローゼットは女性の憧れ。たっぷり収納できて、しかも見た目もおしゃれな空間にしたいのに、いつのまにか物が溜まってただの物置になってしまっていることはありませんか?
せっかくのウォークインクローゼットを倉庫化せずに賢く使う上手な活用方法をご紹介します。

1.「見やすさ」に注目
bdda9b6cba38b93533ea2b70508b20da1

ウォークインクローゼットが物置化してしまうのは、第一に見やすくないから。
どこに何があるかわからないうちにほかの物の前や上に積み重ねてしまうことで、結局ただの倉庫や物置になってしまうのです。
ウォークインクローゼットを見やすくするには、まず棚の奥行をあまり深くしないこと。
もし作り付けの棚がすでにあり、その棚を利用するしかない場合は100均の箱などを同じカラーでそろえて手前部分にはっきり見えるようラベルに名前を書いておくと混乱しませんよ。そして前後2列にし、秋冬もの・春夏ものなどシーズンに合わせて前後を入れ替えれば小物も効率的に収納することができます。
また下部はどうしても使いにくくなるのでキャスター付きの棚ワゴンや押し入れチェストを使えば、あまり使わないものを見やすく収納できます。
また目線より上は帽子、目の前には洋服、足元は靴など自分の体に合わせて配置するようにすればさらに迷わず見やすくなります。

2.「デッドスペース」を作らない

せっかくのウォークインクローゼットなのだから、床から天井までみっしり活用しましょう。
上部にはあまり使わないオフシーズンものや冠婚葬祭ものなどを、下部には靴などを収納し、デッドスペースを極力作らないようにしましょう。

クローゼットにハンガーで洋服を掛ける場合、みっしり並べるのは避けてください。カビや虫が湧くかも。
上着など丈の短いもの、コートやワンピースなど丈の長いもの、と衣類の長さを合わせるとさらに収納できるスペースが下部にできます。開いたスペースにさらにつっぱり棒をつけてスカートやスカーフをハンガーでつるせば無駄なスペースを作らず空間を有効活用できます。

3.照明を明るく

d13f2ac58d362d948e5f69f3b57776801
ウォークインクローゼットがうす暗かったら、物が探しにくいだけでなく、片づけにくい上に気分的にもあまり良いものではありません。

そこで照明を変え、明るい空間にすると、さらにきれいに使いたくなるはずです。
おすすめなのが、LEDライト。明るい上に経済的だし、衣類等が照明焼けしにくいのでウォークインクローゼット向き。さらに隅々まではっきり見えるので、掃除も行き届いて清潔な空間づくりに役立ちますよ。

4.鏡を付ける

kagami

せっかくのいろんなものがまとめて収納できるウォークインクローゼットなのだから、ここでコーデもしてしまえば効率的。
全身が映る姿見と、細かい部分も見える壁掛け鏡を用意すれば、完璧です。 軽く腰掛けられるイスも置いておけばリラックススペースにもなってさらにウォークインクローゼットにいるのが楽しくなるはず。

5.除湿と空気の換気

keturo

押し入れやクローゼットに比べて比較的空気の動きがあるウォークインクローゼットですが、やはり物が多いのでカビや悪臭の発生を抑えるためにも除湿や換気をこまめに行うことが大事です。
物をぎゅうぎゅうに詰め込まないこと、冬は結露に気を付けることなども忘れないようにしましょう。

6.掃除

souji

布物があるとホコリが落ちやすいので掃除も欠かさないことが重要です。汚れていると整理整頓もおろそかになり、収納している物の状態も悪化するので、隅々まで定期的に掃除しましょう。

以上、ウォークインクローゼットを物置化しない上手な収納のポイントをいくつかご紹介しましたが参考になったでしょうか。

ウォークインクローゼットは、うまく使えば毎日のコーデも季節ものの管理もまとめてできて非常に有効なスペースになります。ぜひ上記のポイントをおさえて役立ててくださいね。


ワタルハウスの家づくり Line up


N.style ワタルハウスの家づくり 家づくり動画

施工ギャラリー Gallary


  • Y様邸
  • T様邸
  • S様邸
  • H様邸
  • H様邸
  • U様邸
  • D様邸
  • M様邸
  • K様邸

土地を探したい方は




忙しくて土地を見つけられるか不安な方はコチラ


来店できない場合は、その旨お書き添えください。メールにてお返事を差し上げます。

copyrights 2016 wataruhose.com All rights reserved.