押さえておきたい 後悔しない住宅ローンの3つの選び方 

マイホームというのは、一生のうちで最大の買い物といっても過言ではありません。
マイホームを建てると決めた時、まず考えなければいけないのが資金計画です。多くの方が住宅ローンを利用しますが、その時選び方を間違えると返済に困り、せっかくのマイホームを手放さざるを得なくなるなどの事態を招きかねません。
そうならないように住宅ローンの後悔しない選び方3つをご紹介します。

c8adbd20f145927b9e662c91913309db (1)

1.金利に惑わされない

住宅ローンを選ぶとき、真っ先に気になるのが「金利」ですね。
誰もが金利で悩むのは、将来的に金利がどうなるかわからないからです。専門家の予測はあくまで予測。変動か固定か、どちらが安く住宅ローンを利用できたのかは、完済したときにしかわからない「神のみぞ知る」問題なのです。
だから金利に必要以上に左右されるのではなく、あくまで主眼は自分の返済能力に置くのがポイントです。

2.まず第一に自分の返済能力を把握する

一般的に年収の30%~40%が返済負担率の基準と言われています。しかし子育て家庭は今後教育費等の増加やゆとりのある返済を考えると25%程度が望ましいと言えます。このとき、将来給料が上がるだろうという希望的観測で計算せず現状で払える額を算出するのがポイントです。
またボーナス払いをやめ、ゆとりのある返済で貯金をし、ある程度まとまった時に繰上返済を行うというスタイルで返済を縮めていくほうが、もしものときにも自由になるお金を手元に置きつつ返済計画をたてられるます。

3.総額を計算する

2で自分が毎月ゆとりをもって支払うことができる返済額がわかれば、自分が借りるべき住宅ローンの金額がわかります。その金額内で金利や諸経費を考えて自分がベストと思う住宅ローンを選べばよいのです。
なかにはこの計算をする前に、素敵なモデルハウスを見て勢いで先に物件を選び、それに合わせて住宅ローンの金額を決めるというつわものもいます。ですが絶対にこれはやってはいけない方法です。
オプション満載のモデルハウスのような物件を購入したら莫大な住宅ローンを背負い、年金も不確かなのに定年後もずっとローンを払い続けなければいけなくなることも。その途中でメンテナンスもあちこち必要になり、新たなリフォームローンが必要になるかもしれません。
そんなリスクだらけのマイホームに安心して暮らせますか?
それならところどころ予算の都合で我慢をしても、ゆとりをもって毎月住宅ローンを返済して家族で仲良く暮らせるマイホームのほうがよっぽど安心して幸せに暮らせますね。

29f321868160657726a331c315fbb013 (2)

以上、住宅ローン選びのポイント3つをご紹介しました。

お得な住宅ローンの選び方は金利が関係するので極論を言えば誰にもわかりません。だからこそ大事なことは「自分が後悔しない」住宅ローンを選ぶことです。

そのために「無理をしない」「ゆとりを持つ」ことが大きなポイント。ぜひ住宅ローンを選ぶときには参考にしてくださいね。


ワタルハウスの家づくり Line up


N.style ワタルハウスの家づくり 家づくり動画

施工ギャラリー Gallary


Y様邸
T様邸
S様邸
H様邸
H様邸
U様邸
D様邸
M様邸
K様邸

土地を探したい方は




忙しくて土地を見つけられるか不安な方はコチラ


来店できない場合は、その旨お書き添えください。メールにてお返事を差し上げます。

copyrights 2016 wataruhose.com All rights reserved.