間取りを考えるときに知っておきたい重要ポイント5つ

madorinn

家を建てるとき、楽しみなことの一つが間取りのプランニングです。でも、実際にプランを練り始めると、あれもこれもと悩んでしまうもの。そこで、間取りを考えるときに知っておきたい重要ポイントを5つご紹介します。

◎今ではなく将来を見据えたプランニングを!

 

家は何十年も住み続けていくものです。今は2人暮らしでも、将来家族が増えれば、それに合わせた間取りが必要になります。間取りを考えるときは「可変性」がポイント。寝室や書斎、子ども部屋などの個室は、将来住まい方が変わることを念頭において、変えやすいように作っておきます。たとえば、子ども部屋は大きく一部屋にしておき、将来的に仕切れるようにしておくのがおすすめです。

 

◎多くの人の悩み、収納スペースを確保する

 

せっかく素晴らしい家を建てたのに、モノがあふれかえっているようでは理想の暮らしとはいえません。収納のために新たに家具を買って部屋に置くとなると、購入費用もかかりますし部屋が狭くなってしまいます。持ち物の量を事前に調べ、必要な収納量が確保できるような間取りを考えます。

 

◎動線をしっかり考えて住みやすい家に

 

家は生活の場ですから、動きやすいことが大事。たとえば、キッチンにいる時間が長い主婦の方なら、キッチンを中心に据えて、そこから各部屋にすぐ行けるように設計するとストレスなく毎日が過ごせます。

 

◎階段の位置もひと工夫

 

玄関からそのまま階段を上がって二階へ行けるという家は多いですが、この間取りでは子どもが部屋に直行できてしまうため、家族とコミュニケーションを取りにくいというデメリットがあります。リビングに階段を置く間取りなら、顔を合わせる回数が増えて親子の絆が深まります。

 

◎デッドスペースも見逃さないで

 

設計上、どうしてもデッドスペースができることがあります。平面図で見ていると分かりにくいのですが、階段下やキッチンの一角などに空いたスペースができる場合がありますから、収納やパントリーなどに上手く活用しましょう。

 

◎ポイントを押さえた素敵な間取りを考えましょう!

 

間取りを考えるときは、先々のライフスタイルの変化も見据えて、動きやすく使いやすい配置を考えます。ちょっとしたスペースも生かして収納を作れば、いつでも片付いているきれいな家に。少しポイントを抑えるだけで、よい家づくりが実現できますよ。


ワタルハウスの家づくり Line up


N.style ワタルハウスの家づくり 家づくり動画

施工ギャラリー Gallary


  • Y様邸
  • T様邸
  • S様邸
  • H様邸
  • H様邸
  • U様邸
  • D様邸
  • M様邸
  • K様邸

土地を探したい方は




忙しくて土地を見つけられるか不安な方はコチラ


来店できない場合は、その旨お書き添えください。メールにてお返事を差し上げます。

copyrights 2016 wataruhose.com All rights reserved.