家づくりでは、住宅の本体工事のほかにさまざまな費用が必要だと聞きました。わが家の予算は3,000万円です。費用のことを具体的に教えてもらえると助かります。

住宅新築にかかるお金で、最も大きいのは建物本体の工事費です。でも、本体工事費が総費用に占める割合は一般的に7割程度といわれています。総予算が3,000万円の場合、本体工事費に2,100万円、それ以外に900万円という計算になります。

建物本体以外にかかる費用としては、付帯工事費(建物以外の工事費で、別途工事費と呼ばれることも)や諸費用・その他費用があります。新居に合わせたカーテンなどインテリアは不可欠で、照明器具も通常は建物本体の工事費用に含まれず、付帯工事費扱いになりま
す。門柱や門扉など外構関係が必要になることも多いでしょう。本体工事費は住宅ローンでまかなえますが、家具や電化製品、カーテンなどインテリア関連費用は現金で用意しておく必要があります。 各種の税金やローン関連費用、火災保険料などを諸費用と呼び、これらも住宅ローンではまかなえません。
家づくりは一生に一度の買い物と言われるので、一般の人がこうした費用について詳しくないことにつけ込んで過大に請求する悪質業者もいるのでご注意ください。また、大手ハウスメーカーや安さを売りにしている業者でも、こうした費用が占める比率が高いのが実情です。ワタルハウスでは本体工事費だけでなく費用のコストカットにも取り組み、成果を挙げています。


ワタルハウスの家づくり Line up


N.style ワタルハウスの家づくり 家づくり動画

施工ギャラリー Gallary


Y様邸
T様邸
S様邸
H様邸
H様邸
U様邸
D様邸
M様邸
K様邸

土地を探したい方は




忙しくて土地を見つけられるか不安な方はコチラ


来店できない場合は、その旨お書き添えください。メールにてお返事を差し上げます。

copyrights 2016 wataruhose.com All rights reserved.