焼杉は、日本の伝統素材の1つです。
昔から、地域に調和するよう用いられ、経年変化を楽しむことができます。
まさに日本の風土にあった素材です。

特徴としては、
①表面に焼きを入れることで木材を炭化させ防火性と耐久性を向上させています。
②害虫も付きにくく対候性も向上しています。
③外壁がサイディングに比べて軽量になり、耐震性が向上します。
④価格が手頃な上、メンテナンスも容易です。
⑤デザイン性。インパクトのある黒い外壁は、高級感があり、味わいのある外観を演出します。また、植栽の緑がよく映えます。
サイディングやタイル・金属といった外壁が主流になっている今、一味ちがった、焼杉に目を向けてみてはいかがでしょうか。